前へ
次へ

競技内容によって必要な栄養素は異なる

スポーツと一口に言っても、競技内容によって身体の動かし方は違います。
当然、必要な栄養素も異なるので、良い成績を出したいのなら自分のやっている競技に適した食事内容を知ることが大事です。
短距離走や野球、空手などの競技は瞬発力が必要になります。
魚や肉から動物性たんぱく質を、大豆製品などから植物性たんぱく質を摂り、瞬発力を高めるための筋肉を作ることに重きを置くことです。
マラソンは持久系スポーツの代表とされています。
普段からほかの競技よりも練習の持続時間が長く、運動量も多いです。
全身の持久力強化に心血を注ぐことが求められます。
高エネルギーの食品をバランスよく摂ることを心がけましょう。
相撲やウエイトリフティングなどの筋力系スポーツは、全身の持久力だけでなく、筋力強化も重要になってきます。
効率的にタンパク質を摂ることも考えましょう。
マグロや豚肉などを毎日の食事にうまく組み入れることがポイントになります。

青汁 人気 ランキング

お箸が止まらない舞昆の佃煮

出来立て手作りパンが楽しめます!
1授業3時間でしっかりパン作りが学べる!完成した焼き立てパンはコーヒーや紅茶と一緒にお楽しみいただけます。

色んな味覚を楽しめる
12マス弁当を大阪の皆様に宅配しております

生味噌通販サイト「マルモ青木味噌醤油醸 」

Page Top